<21話>「ゴッド オブ ブラックフィールド」ネタバレ・感想

前回のあらすじ

父の仕事に同行する恭弥。
フランス側から来た人物は、傭兵仲間の「シャフラン」と「スミセン」だった。

ひとまず、1週間と1晩だけ待ってもらう事を約束し、その日は終わる。

<21話>「ゴッド オブ ブラックフィールド」ネタバレ

シャフランらが帰った後、大義名分を与えたようなものだ!と父に詰め寄る役員。

父は、交渉内容は相手にとっても予想外だっただろうことに意義を持とう、と話し、恭弥を連れて帰宅する。

帰り道の車内、唐突に「本当に自分の息子か?フランス語はネットで勉強したとまだ言うつもりか?」と恭弥を問い詰める父。

話しても信じてもらえない、いや信じられないはずだ、と恭弥が言うと笑って「わかった」と父は言う。

そして「暴力団の力だけは借りるな、そして母にも内緒だ」と恭弥に伝えるのだった。

自宅の駐車場に着き、個人的に信頼している人がおり会う約束をしている、と父と別れる恭弥。

かつての傭兵時代のある日を思い返す。
ダエルらと共に戦闘中、作戦に一区切りがついたものの、姿が見えないスミセンを探すと、生存者である民間人を強姦しようとしていた。

恭弥に見つかったことで、とっさに誤魔化すスミセン。
しかし、悪いことをしている時はきまって顔に出る為、事実に気付いた恭弥が「やっていることが略奪者と同じ」とその場でボコボコに殴ったのだった。

ー今回も”あの時”と同じ顔をしていた。つまり、何かしら悪いことをしているということ・・・そう考える恭弥。

ダエルと合流し、スミセンとシャフランが生きており、2人に会ったことを伝える。

ダエルは「今すぐに行こう」と彼らのいるホテルネクサスに乗り込もうとするのだった。

感想

スミセン、ただの女好きかと思いきや、結構なクズ野郎だった・・。

姫野ちゃん見て「スミセンと気が合いそう」と恭弥は思っていたけど、気が合うか・・・???さすがに強姦野郎は姫野ちゃんもお断りでは??イジメてた側だから案外気が合っちゃうのか・・?

お父さんは恭弥が恭弥じゃないこと薄々気付いていますね。
今後、本当のことを話す機会もくるのかな。

そして話を聞いたダエルと突撃!裏切り者かどうかの確認なわけですね!
あの2人、どっちもいい性格してるし可能性はありそうだけど、キャラ的に、裏切りに関係はしていても主犯ではなさそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました