<24話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ・感想

前回のあらすじ

ついに始まった試験。

余裕を見せていた剛士だったが、結果は2位。
担当教師に1位の名前を無理やり見せてもらうと、そこには・・・・

<24話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ

本当に採点したのか!?と教師に詰め寄る剛士
勿論だ、と言われるが、納得がいかない。

ありえない・・・「アイツ」が・・・!

1位は徹。それも2位の自分とは圧倒的な点差で。

部屋を後にすると、ちょうど美穂と徹の姿が。
楽しそうな2人の様子に、ますますイライラする剛士。

ー次の試験ではこんな風にヘラヘラさせないようにしてやる!!!

ーーー

とある先輩を呼び出した剛士。

自分の父の名前をちらつかせつつ、次の試験の「ヒント」を受け取る。
ヒントとは言いつつ、それはもう答えに近いもの。

生物学さえ1位を取れれば、他の科目については挽回できる!と目論む剛士。

言っておくが、あくまでもヒントだから他の範囲も勉強しておくように・・・、という先輩に、剛士はもう1つお願いがあると持ちかけます。

徹の実習の点数を下げて欲しいーそう告げる剛士に、先輩は青ざめる。

実習の点数は一任されているとはいえ、他の学生にも満点をつけているのに、1番真面目な徹の点数だけを下げるなんて無理だ!と反論します。

しかし、剛士はもうすぐ論文提出の時期であることを指摘し「先輩のことは自分が父に伝えておく」と言い、黙らせてしまう。

ー剛士はそれだけでは終わらなかった。

その足で、校内にある「過去問題編纂委員会」を訪ねる。

医学部の試験内容は、範囲が広くはあるものの、患者の治療に必要な知識は何年たっても変わらないことから、重要な内容は毎年ほぼ変わらない。
だからこそ、過去問の重要性はかなり高い。

同期と思われる、委員会の作業をしている男子に、お前たちのおかげで俺たちは苦労せずに試験を受けられる、と声をかける剛士。

それにしてもこの部屋は狭い、医学部で1番重要な委員会なのに。俺から父さんに話してやってもいいぜ、と続ける。

1番苦労しているのに、こんな狭い部屋で働くなんてわりに割に合わないだろう、と笑う剛士に、何が目的なのかと、困惑する男子。

もちろん、本題はそれではない。
最後に出る過去問を徹にだけ配らないでくれ、と頼む剛士。

当然そんなこと出来ない、と言われるが、徹は授業後すぐに帰ってしまうから、過去問を遅めに配ればバレない、と剛士は答える。

こんなイジメのようなことはやめるよう言われるが「確か整形外科を希望していたな?父さんに言っておくから、それでいいだろう」と剛士が畳みかける。

話したところで何か変わるのか?と聞かれると「良い方にも悪い方にも変わる」と笑う剛士。

約束は守れよ、と了承する男子。剛士はガッツポーズを取ります。

今に見ておけ!調子に乗っていられるのも今だけだ!
過去問なしで試験勉強は無理だ!ざまぁみろ!

---

1度目の人生の夢を見る徹。

離婚を言い渡された時の夢だ。

彼女との離婚の理由は、徹が家庭を顧みなかったから・・・
もう無理だ、と涙を流す彼女は、それでも愛していた、と告げる。

・・・!

ハッと目覚める徹。
試験勉強中に眠ってしまったようだ。

あの頃は、決して結婚生活とは言えず、義務のような日々だったと振り返る。

もっと家庭の時間を持てていたら・・・外科医は忙しすぎたんだ。
ーいや、それは言い訳だ

忙しくとも、家庭を持つ医者はいる。
きっと、もう少しだけでも家庭での時間を作っていたら離婚しなかった。

そんな事を考えていると、鼻血が出ていることに気付く。
ここ最近は3時間睡眠が続いているので、寝不足だろうか?と考える徹。

以前、二階堂にどんな風に勉強をしているのか尋ねた時、授業を聞けば全てわかる、と言われてしまった。残念なことに、自分は二階堂のように賢くはない。

全て放り出して、1年ほど休めたら・・・と思わず涙目に。

稼げる医者になれば、ビルでも買って貸し、綺麗な奥さんと旅行したい・・・・その為にはもっと頑張らなければ!そう自分を奮い立たせる。

ふと、過去問をまだ貰っていないことを思い出す。
今回は範囲が広いので、過去問がなければ難しい。

そろそろなはずなんだけど、まだ連絡ないな・・・と、呑気に構えるのであった。

感想

1位はやはり徹でした!

剛士はお父さんの名前を振りかざし、悪さを始めましたね・・・
良い方にも悪い方にも変えられる、とは言うけど、提案するとき「父に話しておく」とだけで、良いようにしてくれる、とは言ってないんだよねぇ。

バレて問題になったときとか、父に話すと言っただけで、工面するとは言ってない!とか言い出さないか?こいつぅ・・

過去問なしでこのまま試験なのだろうか。
美穂あたりが気付いて見せてくれたりしないかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました