<34話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ・感想

前回のあらすじ

新しいプロジェクトがうまくいっていない、とマインバイオの社長から相談される徹。

始めは相談に乗ることを渋っていたが、倒産の危機だと聞かされる。
そうなれば自身のストックオプションも危ういことに気付き、ひとまず話を聞くことに。

<34話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ

社長とヘインスの副社長、エイミーの元を訪れた徹。

さっそく新薬開発のTC80のプロジェクトについての報告書を渡される。

徹の事をただの学生で子供だと感じているエイミー。
報告書の内容について、徹の事を試すような質問をいくつもする。

なんなく受け答えをし、自分は自分は呼ばれてここに来たのだから、試すような質問はやめて欲しい、と伝える。エイミーは失礼なことをした、と謝罪する。

TCプロジェクトの異常反応について、ヘインスの専門家と全く同じ見解を述べる徹。
そして、この異常を避ける方法はない、と断言。

青ざめる社長らに、TC80を生かす方法はある、と徹は告げる。

しかし、そのアイデアを伝えるには合計三千万の報酬を支払うように求める。

アイデアを話すのに二千万、もしそれが有用性があると認められれば企画書を提出、その時に追加報酬一千万。もし受け入れられないのであれば、同業他社に同じ提案をする。

そう話す徹は、とても23の学生とは思えずエイミーは驚く。

しばらく検討したのち、背に腹は代えられないとエイミーはその提案を受けることに。

徹は早速アイデアを話し出す。
まず、TC80には当初の目的であった神経精神薬としての効果は、副作用の方が大きすぎて期待ができないこと。

副作用の下痢・腹痛は腸の運動機能に過度な刺激が与えられてしまっているのが原因だということ。

つまり、それを逆手にとって「消化機能の促進剤」その目的に合わせ用量を調節し適切な分量を見つけることで使用が可能だということ。

エイミーは、なるべく早く企画書を提出してほしい!と前のめりに徹に頼むのだった。

感想

案外あっさりマインバイオ問題は解決しそう!

1度目の人生でも失敗した事業だと徹は言っていたけど、この案もその時に出ていた内容なのかな?
失敗後に再度・・みたいな。

そして三千万の報酬ゲット!
株と合わせて大学生とは思えないほど大金持ちに。お父さんお母さんもびっくりしそう(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました