<4話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ・感想

これまでのあらすじ

1話~3話はピッコマにて無料公開中です!

外科医である五十嵐 徹はつらい人生を送っていた。
学生時代の壮絶なイジメ、父の死、借金、妻との離婚ーそして、自身の末期がん。

死ぬことを決心し、1人公園で酒を飲んでいると、かつて自分が手術し助けた女性が現れる。

女性から一杯の酒を勧められ、言われるがままに口にする。
眠気に襲われ、目を覚ますと中学生に戻っていた。

高校でのいじめに対抗するため中学のうちから体を鍛え、苦労の多い外科医ではなく稼ぎのいい整形外科医を目指し、猛勉強を始めるのだった。

<4話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ

徹はクラスで1位を取り続けるようになり、そのまま最高成績で中学を卒業。

そして、高校生になった。

通うのは、1度目の人生と同じ「光明高校
友人の正樹も一緒のクラスだ。

ホームルームが始まり担任が話をしている最中に、遅刻をしてきた男子学生が教室に入ってくる。

髪型も派手であることも重なり、激怒する担任だったが、久我中出身の「二階堂春馬」という名前を聞き、青ざめながら突然手のひらを返したように優しく対応。接待をすることに席に案内する。

二階堂は大金持ちな家で成績も全国模試上位の常連。
しかし、この二階堂こそが、徹を自殺を考えるまでに追い込んだイジメの主犯だったのだ。

二階堂は、徹の後ろの席になり、さわやかな顔であいさつをしてくる。

ーーー

1度目では、入学2日目にはケンカをふっかけられたものの、今回は何もされずに数日が経過。

徹は成績上位であったことからクラスメイトの人気者となっていた。

そんな徹に、放課後遊ぼうぜ、とついに二階堂が声をかけてくる。
しかし、徹は断る。

どういうつもりで誘ったんだ?と二階堂に聞く関口。

「真善中のガリ勉五十嵐」
むかつくよな、と二階堂は言う。

入試も、徹が1位をとっていた。

やっちまおうか、とニヤリと笑う関口だったが、学年1位に手を出すのは目立ってしまう、周りから攻めよう、と二階堂が答える。

クラスで徹と1番仲の良い正樹をターゲットにすることに決める。

ーーー

自宅で勉強に励む徹。

学年が上がっていけば勉強が難しくなり限界が来る。
今の内からやっておかなければと考えたのだ。

必ず東成大に合格する!改めてそう決意するのだった。

感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました