<73話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ・感想

前回のあらすじ

早見教授から、徹のこの状況は理事長が挫折を願って行っていること、と知らされる。

<73話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ

息子である二階堂春馬が目立てていないことを理由に徹を外科から追い出されることを理事長が望んている。

そう早見教授から聞かされ、ショックを受ける徹。

暁教授がいれば庇ってくれていたはずだが、今は連絡がとれないと早見教授。

ーーー

いくら頑張っても、上の人間に目をつけられれば終わり。

過去へ戻ってきてから努力を重ねきたが、目標にしていた形成外科は2度もダメになり、決意した外科でもこのような状況になってしまったことに徹は項垂れる。

病院前のベンチに座りすっかり暗くなった空を見上げながら、今後の立ち回りについて徹が悩んでいると、容態の悪い父に連れ添いで来たという関口に声をかけられる。

まだ勤務時間中であった徹は、関口に頼まれ、関口父のカルテを確認することに。

手術をした方が良いと言われている、と関口が話していたように、容態はかなり悪かった。

徹からも「なるべく早めに手術を受ける段取りをつけたほうが良い」と伝え、異常があればすぐに病院を受診するように念押し。

父の検査が終わったようだと去っていく関口の背を見送りながら、最悪の事態にならないことを徹は祈るのだった。

感想

久しぶりの関口!正直、高校卒業したらもう出てこないキャラだと当初は思ってた。

病院勤務じゃないからね~。

お父さんの容態がかなり悪く、体調が急変することがあれば命にも関わる、とのことで。

今回もまた、徹が助けることになるのかなぁ。それか、理事長に利用される?

二階堂も、関口のこと大事な友達と思ってるかと言われれば、そうは思えないし。

暁教授と連絡とれないのはなんでなんだろうなぁ。強力な後ろ盾になりそうだから妨害してるとか?

病院はいずれにせよ出て行くことになりそうだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました