<78話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ・感想

前回のあらすじ

手術は完璧な処置で成功。

そして二階堂の考えを知った徹。2人はついに対立する。

<78話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ

これまでの徹の功績は、教授たちからすればそこまで大したものではなかった。

しかし、今回成功させた手術は死亡率90%、教授ですら躊躇するレベルのものであったため、瞬く間に話題に。

さらに暁教授が倒れた際の手術も徹が代わりに処置したことも知られることに。

教授たちは、多くの処置を徹に任せるようになり、徹自身は負担が一気に増えることに。

ーーー

一方、この状況に憤慨した理事長は本居教授にその怒りをぶつける。

しかし、元々研修医や新人医師を不当解雇する事は実質不可能であり、今となっては名前が知られてしまっているためにますます無理に辞めさせることもできず、理事長の依頼を達成するのはかなり難しい状況であった。

本居教授らと入れ替わりで部屋に入ってきた二階堂へもその怒りをぶつける理事長。

徹がここまで注目を受ける今の状況は、理事長らがあの手この手で追い出そうと無理難題をふっかけたせいであった。

その結果、本当の「天才」である二階堂の才能が埋もれてしまうことに。

徹が二度と再起できないように潰してみせる、どこか不自然な笑みで二階堂は答えるのだった。

感想

徹がデキルやつだからって、手術ぽんぽん任せられて大変なことに( ´艸`)

休むひまもなさそー。だけど、ループ前の経験ゆえ、処理できちゃうから余計に任せよう!となる感じかねぇ。

二階堂の闇落ち・・いやもとから闇の人間だった・・?けど・・・闇落ち感すごい。

高校生のころは本気で徹に勝ちたいとお酒勝負申し込んで、勝って喜んだり泣いたり。まだどこか素直さが残っていたんだけどな。

理事長vs徹ではなく、二階堂vs徹っていう流れになりそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました