<80話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ・感想

前回のあらすじ

ある日、徹を指名してきたVIP患者はエイミーだった。

怪我そのものはただの擦り傷だったが、どうしても入院したいと言う。

どこか悩む様子の彼女に話を聞くと「ヘインスをクビになってしまいそう」と打ち明けられる。

<80話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ

エイミー曰く、前回の成功に目がくらみ、他のプロジェクトも強引に進めていたところ全て失敗。その責任を問われている状態なのだという。

失敗したというプロジェクトの名前を聞き、驚く徹。かつての世界線では、何の問題もなく進み、のちに一大旋風を巻き起こす大型プロジェクトだったからだ。

報酬は払う―だから力になってほしい、と頼むエイミー。

しかし、元々「答え」を知っていた前回のプロジェクトとは違い、今回は問題の原因すらわからない状況。

答えを渋る徹に「目を通すだけでも良いから」とエイミーは書類を手渡す。

ループ前、このプロジェクトの薬を使用し、論文も熟読していた徹には、書類を一通り見ただけでプロジェクト失敗の原因に心当たりがあった。

徹は、それを伝える前に「最低五千万、そして追加で500万で貰えれば企画書から全て自分が行う」とエイミーに交渉。

その金額は前回よりも大幅に高いものだったが、プロジェクトの市場価値も桁が違う事、大学生だったあの時とは違い、社会人という立場になったことから出た提案だった。

エイミーは即決し、徹から失敗の要因を聞くと、追加で他のプロジェクトも見て欲しいと頼む。

結局、徹は3つのプロジェクトを契約し、その成果報酬は1億を超える額に。

プロジェクトを手伝ったと言う実績も残り、お金も入る、その事に徹は上機嫌に。

一方、エイミーもその3つともが成功する可能性に胸を高鳴らせていた。もしこのまま成功すれば「五十嵐徹」の名前は全世界に広まることになることは確実だった。

ーーー

仕事に戻った徹の元に1通のメールが。

差出人は明日香で「今日の夕方話がある」という内容なのだった。

感想

原因なんてわからないし、といいつつアッサリ解決。

多分問題なく成功するよね?話してたのが病院内だから、誰かが聞いてて・・・とかないよね?二階堂とか理事長とか。

さくっと終わったなーとは感じたけど、それはループ前に徹が論文を何度も読んでいたり、医師として頑張ってきたからでもあるんだよね。

もちろん2度目の人生だからっていうのはあるけど、過去の努力あってこそなわけで。

最後のメールの明日香、ついに告白か???

まぁ徹も美穂への気持ちそろそろ自覚しはじめたっぽいし、明日香とのフラグはこのあたりで折っとくということだろうか。

明日香も嫌いじゃないんだけどなー。そういや、なぜこの人生では明日香が看護師なのかっていうのまだ回収されてないけど、いつかやるのかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました