<85話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ・感想

前回のあらすじ

大泉議員が、自身の手術を徹に担当してほしいと申し出る。

<85話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ

1年目の新人が国会議員の手術を担当するという異例の話は、あっという間に病院内に広まった。

当日は徹が執刀医、第一アシスタントに早見教授、第二アシスタントに専門医の納富という3名のチームを組むことに。

手術を前に、スケジュールに余裕ができるようにという先輩たちの配慮で穏やかな日々を過ごしていた徹のもとに、美穂から仕事の相談の電話が。

美穂に会いに行って仕事の話を終えた後、徹から誘って夜、カフェで会う約束をする。

誘われた場所は、以前徹が「好きな人と行きたい」と話していた場所であった。

そのことにすぐ気付いた美穂は内心もしかしてと期待を抱く。

話を聞いた美穂の同期の友人も「今度こそ告白する気では」と盛り上がる。

ーーー

一方、徹も正樹に「好きな人には告白するべきだろうか」とそれとなく話をしていた。

徹が誰を好きなのかわかりきっていた正樹は「告白しておけ」とアドバイスをする。

緊急の呼び出しを受け走っていく徹を見送った後、1人ベットに倒れ込んだ正樹は「美穂を泣かせたら承知しない」とつぶやくのだった。

ーーー

結局、緊急の呼び出しのせいで待ち合わせに1時間も遅れてしまっていた。

さらに携帯の電池も切らせてしまい、美穂とも連絡が取れない中、タクシーに乗って急いでカフェに向かう徹。

タクシーから降り、待ち合わせ場所までは徒歩10分の距離。

徹が走り出すと、狭い道にも関わらず突っ込んでくる高級車の姿があった。

そして車は徹へと突っ込んでいき、そのまま走り去ってしまうのだった。

感想

えっ!?まさかの展開・・・というのが今回の感想でした。

まさかラストで轢かれるとは思ってなかった。しかもこれってさ・・・・きっとさ・・・。

しかし、タクシー使ったのに10分も歩かなきゃいけない場所で降りるとは。それだけ狭い道って事?もうちょっと近くで降ろしてもらってれば・・・。

話はもどって、美穂と徹。

今度こそ両想いになりそうな感じはある。轢かれたけど。主人公だし大丈夫でしょう。うん。

正樹も、結構真剣に美穂が好きだったんだなぁ、そしていいやつだなぁ。

正直そこまで好きとは思ってなかった。いやまぁ告白はしてたんだけど。

美穂は美人だし、わりと軽い気持ちなのかなって思ってたのよ。

フラれたとはいえ自分も美穂が好きなのに迷うことなく徹の背中を押して、美穂のこと泣かせんなよ、なんてつぶやく正樹は今までで1番かっこよかったかもしれん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました