<90話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ・感想

前回のあらすじ

事故の件は証拠がつかめぬまま、そして春馬は何の動きも見せぬままに1年が経過。

春馬を教授につかせるべく、理事長が裏で画策する中、以前、徹がヘインスと共同投稿した論文がNAJMに掲載されたと連絡が入る。

<90話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ

若手医師の論文が世界最高峰の医学誌、NAJMに掲載されるということは、国内の医学界を震撼させる出来事であった。

徹自身、投稿先がまさかNAJMとは知らず、知らせを聞いて1番の衝撃を受けることに。

ーーー

この一報を聞いた理事長もまた、徹のこの実績にショックを受ける。

徹が参加した他のプロジェクトも有名な医学誌に掲載され、それはたとえ有名な教授でも出すことのできないであろう成果となっていた。

中には徹が第二著者となっているものも存在したが、それでも理事長が画策していた大日医学研究賞など比べ物にならないレベルなのは言うまでもなかった。

ーーー

この一件で、世界中から招待の手紙が届く中、徹にテレビ取材の申し込みが入る。

渋る徹だったが「両親も喜ぶはず」という言葉に惹かれ、取材を受けることに。

放送当日、徹の姿に両親は大喜び。

病院にも徹目当ての患者が押し掛けるようになったため、特例措置として診察予約制という准教授と同じ扱いにすることに。

なにもかもがうまくいっている中、徹はどこか不安も感じていた。

ーーー

ある日、徹は病院内で年配の男性に案内を頼まれる。

ちょうど待ち合わせをしていた美穂から、その男性が祖父であると聞き、徹は一気に緊張が走るのだった。

感想

そういえばやってたな~ヘインス。

理事長の画策はもう手も足もでないくらいだめになったようで!

すでに力のある教授ですら達成が難しい偉業をなしえるとは、さすが徹。

最後は唐突におじいちゃん登場。

美穂のおじいちゃんっていったら、なかなかのおエライさんだよね多分。

突然恋人の家族と遭遇って気まずいな~。まぁ、おじいちゃんも徹みたいな人なら文句ないでしょう・・・!

コメント

タイトルとURLをコピーしました