<91話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ・感想

前回のあらすじ

NAJMへの論文掲載をはじめ、大きな功績を遺した徹はテレビの取材を受けるなど注目を集める日々。

ある日、病院内で美穂の祖父と偶然に会う。

<91話>「リターン~ある外科医の逆襲~」ネタバレ

美穂の祖父は、日本経済界の重鎮中の重鎮ともいえる人物。

徹はそんな相手、ましてや恋人の祖父でもある人物に、前触れなく会ったことで緊張しながらも深々と頭を下げ挨拶をする。

美穂は徹を「大学時代からの友人」と紹介。

智章が死んでから父と縁を切った美穂にとって、1番身近な家族がこの祖父。

2人と別れた後、徹は結婚の挨拶の相手がこの大物の祖父だと気付き、頭を抱える。

ーーー

春馬と明日香は交際を開始。

しかし少し飲んだだけで付き合いはじめ、会ったのも数回ほどという浅い関係。

やつれているものの、どこか少し明るい表情を見せる春馬は「最近うまくいっている気がする」と笑う。

ーーー

徹は、海外からの大量のスカウトメールに悩まされていた。

迷惑メールのごとく届く大量の読めないメールを、開かずにまとめて削除。

その後、暁教授と早見教授に呼び出されたた徹は、SYグループ会長・飯島の肝臓移植手術を暁教授と徹の2人で行わなければならない状況だと聞かされる。

ーーー

帰宅した美穂が徹に電話をかけるか悩んでいると、突然部屋の明かりが消える。

一瞬で復帰するが、天気が悪いわけで門飼う、前触れもない停電に美穂は驚く。

ーーーーー

手術を前にして、徹のアシスタントをする医師と挨拶を交わす。

なんと、徹のアシスタントは春馬なのだった。

感想

明日香、春馬と付き合ったんだ。そうなるのかなーみたいな雰囲気はあったけど、すぐだったな。

とはいえ、深い付き合いじゃないみたいだけども・・・・・・。どうなるんだ??

徹の過去エピからも、包容力の高い女性ってイメージあるし、春馬のこと受け止めるのか・・・・?

機嫌が良いと言うか、なんなのか、まだ企んでる感じがあるのが怖い。

そしてなぜアシスタントが春馬なんだ?暁教授は春馬のしでかしたこと知ってるはずだけど・・・理事長のさしがね・・・?

手術が怖いな。美穂の停電もなんか意味深だし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました