<20話>「主役の初体験、私が奪っちゃいました」ネタバレ・感想

前回のあらすじ

ゼロニスと自分、そしてエトワールとライト、4人全員でのハッピーエンドを目指すことに。

エトワールは意外にも面食いで、ライトにも脈ありな様子。

リプリーは3人でのボランティア活動を提案。

顔を隠すためにトラのマスクでボランティアに挑むが・・・

<20話>「主役の初体験、私が奪っちゃいました」ネタバレ

リプリーのトラマスクに、子供たちが大はしゃぎ。

ボランティアでは、ライトとエトワールもいい雰囲気に。

その様子に、小説では元々ライトが好きであったものの、主人公はゼロニスでヒロインのエトワールとも愛し合っている設定であったため、後半ゼロニスを推しになっていたリプリーは大満足。

苦労して育ったエトワールには、恐ろしいほどの執着をみせるゼロニスより、優しいライトの方がお似合いだと当時から思っていたのだ。

ーーー

ボランティアも無事終わり、3人でティータイムに。

ライトとリプリーは子供たちに体力を持っていかれかなり疲れていた。

外ということもあり、顔は黒いベールで隠しつつ、リプリーはライトとエトワールの仲を取り持とうとさりげなく2人に話をふる。

2人とも頬を染め、うまくいっているような、いっていないような微妙な空気に。

次もまた3人でボランティアをしよう!という約束をする。

ライトとエトワール、そしてゼロニスと自分。皆でハッピーエンドを迎えたい、それがリプリーの狙いだった。

ーーー

「これはどういうことか」

大けがをして、歩けないかもしれないとまで言われたはずのリプリーの姿を見て、怒りを露わにするのはゼロニス。

リプリーの嘘がゼロニスにバレてしまうのであった。

感想

ライトとエトワールはいい感じ!

が、しかし、ゼロニスへの嘘をどうにかしてからがやっぱ良かったよねぇ。あんだけ心配していたのに。

「こういう状況はさけたかったのにー」という台詞から場面が変わってゼロニスにバレたシーンが入ったのですが、服装がボランティアの時と同じだったので、帰り道か?お見舞いにきた時に会ってしまったのか?

しばらくは暗い展開が続きそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました