<24話>「主役の初体験、私が奪っちゃいました」ネタバレ・感想

前回のあらすじ

エトワールの家の事業の支援が打ち切られたのは、単純にローゼの家の提案の方が総合的に良いと判断されたからだった。

そんな中、ローゼの家から招待を受け、事業に使う船に乗り込むリプリーたち。

そこには当然ゼロニスの姿もあって・・・

<24話>「主役の初体験、私が奪っちゃいました」ネタバレ

リプリーはあの日のキスが気になって、集中できない日が続いていた。

ロクに会話もないまま、後から来たローゼに腕を組まれたまま去っていくゼロニス。

ローゼは「あの日のお返し」と言わんばかりにニヤリと笑う。そんな2人を見て、リプリーは1人ヤケ酒をする。

すっかり酔っぱらい、そろそろ帰ってしまおうかと考えていたリプリーに戻ってきたゼロニスが声をかける。

リプリーが嫉妬していたことを知ると、驚きながらも嬉しそうな表情を見せるゼロニス。

リプリーは「好き」という事も伝えようとするが、ちょうどゼロニスが声をかけられてしまいタイミングを逃す。

ゼロニスの傍を離れたリプリーの元へ、今度はローゼがやってくる。

嫌味にもはっきりと言い返すと、激昂したローゼはリプリーを突き飛ばす。

そのはずみでリプリーは船から海へと落ちて行くのだった。

感想

続きが気になりすぎて、海外連載版を翻訳アプリ使いながら読みました。

翻訳アプリが結構わけわからん訳してくるので、日本語版が更新されたら直します。だいたいの流れは同じだけど、所々違うかも・・今回も結構怪しいんだよね、だから結構短め。

悪女の手によってピンチに陥ったリプリー。ローゼはほんとすぐ手が出るね~THE悪女って感じ。

きっとゼロニスが助けてくれるんだよね!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました