リターン~ある外科医の逆襲~│最新話や韓国の原作を読む方法│完結はしている?

ネタバレになってもいいから、少しでも先読みしたい!という方のために、原作連載元・各配信先サイトの情報をまとめました。

目次

作品情報「リターン~ある外科医の逆襲~」

韓国発の作品になります。

韓国語タイトル:메디컬 환생
英語タイトル:Medical Return
中国語タイトル:生死急诊科

原作:yuin (유인)
作画:Kidari Studio

掲載誌:Kidari Studio

作者のyuin先生は「できるメイド様」や「外科医エリーゼ」などの作品も有名です。

著:mini, その他:yuin
¥911 (2022/05/17 09:19時点 | Amazon調べ)

あらすじ

いじめや借金まみれのつらい人生を歩んできた外科医「五十嵐・徹」。死を決心し一人酒を飲んでいると、不思議な女性に一杯の酒を勧められ、そのまま眠りにつく。そして目を覚ますと中学生になっていた。人生をやり直すチャンスを得た徹は、体を鍛え、必死に勉強する。目標は苦労ばかりの外科医ではなく、稼ぎのいい形成外科医だ!

ピッコマ より

先読みできるサイト

日本での連載

ピッコマ

週火曜に更新されています。

原作の連載など

以下のサイトで掲載されています。

RIDIBOOKS(韓国語)
kakao page(韓国語)

今すぐ読める人気の無料マンガ【Amebaマンガ】

funbenewtoki1stkissmangaなどは全て違法サイト

フィッシング被害等にあう可能性もあり、アクセスは危険です。

原作小説が読めるサイト

小説版は完結しています。

RIDIBOOKS(韓国語)
kakao page(韓国語)

単行本について

2022年5月現在、単行本の発売情報はありません。

漫画が読める!おすすめサービス

もっと手軽に面白い漫画をたくさん読みたい!

そんな人にはこちらのサイトもおすすめです。

無料で読める作品や試し読みも充実していますよ。

サービス名特徴

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan
国内最大のマンガ
(電子書籍)
販売サイト!
詳細を見る

U-NEXT
31日間無料
トライアル


加入特典で
600円分の
ポイント付与!
詳細を見る

まんが王国
無料漫画・
電子コミックが
3000作品以上!
詳細を見る

電子書籍ストアBOOK☆WALKER
KADOKAWA直営
電子書籍ストア
詳細を見る
本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

会員登録すると、31日間の無料トライアルが開始されるU-NEXTでは、漫画だけでなく、アニメなども見放題に!

さらに、600円分のポイントが付与されるので、気になっていたあの作品を購入するチャンス

無料トライアル期間中に解約すれば、お金がかかることもありません。

まんが王国は試し読みが超充実!

よくある「表紙絵と目次だけで試し読みが終わっちゃった~!」なんて場面とはおさらば。

特にじっくり試し読み」と表記されているものは、たくさん読むことができるんですよ。

そのほか、国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!eBookJapanやBOOK☆WALKERも取扱い作品が充実しているのでおすすめです。

「リターン~ある外科医の逆襲~」はなろう発?

この作品は、韓国発の作品です。

原作が「小説家になろう」に連載されているのか?と検索する人が多いみたいですね。

似た系統でおすすめの作品はこちら!

ピッコマで配信されている、 これらの作品も面白くおすすめですよ。

作者SNS情報

kakaopage公式 Twitter (카카오페이지 kakaopage@kakaopage)
Kidari Studio公式 Twitter (스튜디오 웨이브@studio_Weiib)

作者さんのSNSは見つけられませんでした。
新しい情報がわかり次第追記します。

ネタバレ・結末が知りたい!

ネタバレ・結末が知りたい!という方は、韓国版wikiを読んでみるのがおすすめ。

韓国版wiki「リターン~ある外科医の逆襲~

出典元

出典元:ピッコマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

作品の感想を語り合おう!

コメント一覧 (2件)

  • ピッコマにコメント欄がなくて、どこかで聞いてみたかったのでここに書いています。
    美穂?の兄の葬式の時に、彼女は韓国の伝統衣装の喪服を着ていました。ですが彼らは日本人の設定で背景を見ても、日本を舞台にしています。
    いくらピッコマとはいえミスだと思うのですが、原作の方は韓国を舞台にしていて、漫画は日本を舞台に変えているのでしょうか

    • 実はこの作品に限らず、日本での連載に合わせて設定調整してあるのは、よくあるパターンなんですよ。

      リターンも、本来の舞台は韓国です。

      もちろん、登場人物たちも韓国人となり、五十嵐徹も原作では「キム・ジンヒョン」という名前です。
      ちなみに春馬は「イ·サンミン」美穂は「イ・ヘミ」です。

      設定だけならば翻訳だけでなんとかなりますが、配信先は日本だけではありません。

      設定との差に違和感は出てしまいますが、それでもイラストを各配信先の国設定に合わせて描き直すのは難しい、ということなのだと思います。

コメントする

目次
閉じる